業者選びが重要な鍵となってくるオリジナルTシャツの作成

サイトマップ

Original T-shirt

オリジナルTシャツのカッティングプリント

家族

オリジナルTシャツでは、ユニフォームのゼッケンのように、数字を入れたいこともあるでしょう。そんなときに便利なのが、「カッティングプリント」と呼ばれる方法です。実際に、ゼッケンを制作するときには、このプリント方法が用いられています。
カッティングプリントとは、色のついたシートから文字などを切り出し、それを圧着するという方法であり、シルクスクリーンのような版を必要としません。そのため、1枚づつ異なる文字をプリントすることができ、版代も浮きます。費用を抑えたいという場合にも、おすすめのプリント方法なのです。
ただし、注意したいのは、他の方法と比べて色の選択肢が少ないということです。これは、文字を切り出す色つきのシートに、あまり多くの色がないためです。基本的には、見本にある色以外は使えません。また、その方法から、使えるのは単色のみであり、グラデーションなどの多彩な色の効果は再現できません。しかし、シルクスクリーンなどと違い、プリントに生地の色が影響することは少ないです。
例えば、赤の生地に白いプリントをしても、生地の色が出てしまうことがなく、きれいに仕上がります。そのため、色はシンプルでも、なるべくきれいにプリントしたいときは、ぜひカッティングプリントを利用してみましょう。